スポーツ自転車とメンテナンス

スポーツ自転車とメンテナンス

スポーツマンの大きな収入源

スポーツ自転車とメンテナンス
例えば、プロ野球選手は野球をすることが本業になります。球団から年棒という形でもらうものが収入になります。一部例外はありますが、そうしたものよりもコマーシャルの収入のほうが高くなることがあります。野球はそもそも球団から貰う金額が高いですから、そうでもないこともありますが、もっとマニアックなスポーツの場合は広告収入が物凄く大事になります。本業よりも遥かに稼ぐことが多いのです。ですから、色々と苦労しているわけです。

どんなことに苦労しているのか、といいますとクリーンなイメージを保つことが大事になり、そうした行動が求められるのです。ヒールも必要ではありますが、あまり広告イメージとしてはよくないですから、業界として必要であってもコマーシャルの話はあまりきませんから、基本的にはクリーンなイメージを持っていたほうがよいです。アメリカなどでは特に重要視されており、コマーシャル契約をするときにクリーンなイメージを保つことを契約内容に盛り込まれることがあります。

Copyright (C)2017スポーツ自転車とメンテナンス.All rights reserved.