スポーツ自転車とメンテナンス

スポーツ自転車とメンテナンス

スポーツ自転車のロードバイクの乗り方

スポーツ自転車とメンテナンス
スポーツ自転車であるロードバイクにもさまざまな乗車姿勢があります。その中のひとつはシッティングです。シッティングはサドルに座った状態でペダルを回転させるものです。最も基本的な姿勢となります。もうひとつはダンシングです。これは立ってペダルを回転させるものです。シッティングと比較して多くの筋肉を使うことが可能となることから加速する場合や登り坂を登るときなどパワーが必要なときに使用します。しかしながら、ダンシングでは多くの筋肉を使うことから継続して使用すると疲労が蓄積します。

そのことから、シッティングとダンシングを組み合わせて走ることがポイントであると言えます。また、シッティングとダンシングをより効果的に使うためには適切なギアを選ぶことも大事なことであると言えます。スポーツ自転車においては平坦な道でも登り坂でも一定の回転数でペダルを回転させることがポイントとなります。そのことからもシッティングとダンシングを組み合わせて、さらに道の形状に合わせてギアを変えることが大事です。

お役立ちサイト

Copyright (C)2017スポーツ自転車とメンテナンス.All rights reserved.