スポーツ自転車とメンテナンス

スポーツ自転車とメンテナンス

スポーツでダイエット

スポーツ自転車とメンテナンス
ダイエットをするためには、食事制限だけではなくスポーツをして脂肪を燃焼させ、同時に筋肉をつけていき基礎代謝を高め、痩せやすい体づくりをしなければなりません。そのためには、無酸素運動と有酸素運動の違いを理解し、2つを効率よく行わなければなりません。

まず無酸素運動は、呼吸を止め短時間で激しい運動をすることを意味します。糖質をエネルギー源とするので、短時間で疲労します。これにあたるスポーツは、筋肉トレーニング・短距離走・走り幅跳び・走り幅跳び・重量挙げなどです。体にもたらす効果は、筋肉繊維が傷付き、それを修復しようと成長ホルモンが分泌され、筋肉を大きくします。筋肉量が増えるということは、基礎代謝を高め痩せやすい体を作ってくれます。

次に有酸素運動は、呼吸を止めずゆっくりと行うスポーツのことです。エネルギー源は糖質と脂肪を使います。これに当たるスポーツは、ウォーキング・エアロビクス・長距離走などがそうです。体にもたらす効果は、継続的で比較的弱い力がかかっているとき、体内の脂肪を燃焼させてくれます。このようにダイエットをするには、この無酸素運動と有酸素運動を組み合わせて行うことが大事です。

Copyright (C)2017スポーツ自転車とメンテナンス.All rights reserved.