スポーツ自転車とメンテナンス

スポーツ自転車とメンテナンス

スポーツの中の重量挙げに使われる道具について

スポーツ自転車とメンテナンス
重量挙げというスポーツはウェイトリフティングと呼ばれているが、持ち上げるバーベルの重さを競うスポーツです。スポーツの中には、道具を使用せずに優越を付ける競技もありますが、このスポーツはたくさんの道具を使用して行います。その道具を紹介します。まず、持ち上げるバーベルの事はバーといい、男性用と女性用で持ち上げるバーの基本的な長さや重さが決まっています。次に、ディスクという物があります。持ち上げるバーベルの重さを決めるための物です。

それは円形の形をしており、基本的なバーの両側に取りつけて重さを増やしていく道具になります。それは重さによって色が決められており、重さが10kgある物に関しては、落下時の安全性を考慮して周りがゴムで覆われています。他にはカラーと呼ばれる物があります。ディスクを取りつけていく際に、そのディスクがずれたり落下したりするのを防ぐための留め具になります。このカラーにも重さがあり一つ2.5kgの重さがあります。最後にプラットフォームがあり、これは滑り止めになります。木製の物でこれは四方に引くようにして使用されています。

Copyright (C)2017スポーツ自転車とメンテナンス.All rights reserved.