スポーツ自転車とメンテナンス

スポーツ自転車とメンテナンス

スポーツが苦手だった私の体育

スポーツ自転車とメンテナンス
今でももちろんそうですが、学生時代は特に、スポーツができる子は格好良いという雰囲気でした。体育の授業で、徒競走や鉄棒や器械体操など色々なことをしましたが、私は元々運動神経が良くなく、それを練習で克服しようという気もなかったので、ずっとスポーツが苦手なままでした。

バレーボールやバスケットボールの時は、自分にパスが回ってこないことを、ひたすら願っていたタイプなので、体育の授業を楽しみにしているクラスメイト達とは、全く違っていました。高校の時、今でも覚えているのですが、ソフトボールの授業があって、大きなボールならともかく、小さなボールをキャッチすることすらできない私には、どうしようもないスポーツでした。運動神経の良い子は、基本的にはどんなスポーツでもうまくこなし、女の子でも剛速球を投げたりして、みんなから尊敬のまなざしを受けていたのです。大人になって思えば、私もあの時もっと練習していればまた違ったのかなという感じです。

Copyright (C)2017スポーツ自転車とメンテナンス.All rights reserved.