スポーツ自転車とメンテナンス

スポーツ自転車とメンテナンス

スポーツが得意だと特待生になれる

スポーツ自転車とメンテナンス
スポーツが得意な人は学生時代だと特待生というものになれます。これは学校ごとに制度が違いますが、共通して言えるのは試験がないということです。普通は試験に合格しないと、学校には入学できません。高校、大学と必ず入学試験はあるのです。その試験が免除されて、スポーツの特待生として入学できるのです。場合によっては授業料などが免除される人もいて、特別な扱いを受けることができるでしょう。

日本で一番多いのが野球の特待生です。甲子園を目指している学校にとっては、野球が上手い学生の確保が重要です。最近ではサッカーもあるでしょう。そういうレベルの選手になるには、かなりの努力が必要ですし、プロを目指すという気持ちも必要でしょう。

特待生になるには、早くからスポーツの競技で一定の成果を上げることが必要です。小学生から飛び抜けた才能や能力を発揮できるという人は、特待生に近いと思います。ただ特待生になったからにはスポーツを続ける必要性があります。入学してクラブ活動が嫌になったからスポーツを辞めるということになると学校に居づらいということにもなりかねません。

お役立ちサイト

Copyright (C)2017スポーツ自転車とメンテナンス.All rights reserved.